欠陥住宅NET相談案内
欠陥住宅をつくらせない建築士・弁護士の任意団体 欠陥住宅神戸NET
topページへ欠陥住宅でお悩みの方に活動報告会の紹介相談案内お問い合わせリンク
 
欠陥住宅神戸NET 欠陥住宅問題相談
欠陥住宅問題に取り組む
             
 
欠陥住宅神戸NET

 
欠陥住宅神戸NETとは
 

私たち欠陥住宅神戸NETは、欠陥住宅被害の予防や救済のために、兵庫県下の建築士・弁護士等により1998年3月に結成された専門家集団です。
神戸NETでは、「欠陥住宅110番」や「個別相談会」等で相談を受けるほか、日常的にも欠陥住宅被害者からの相談・調査をお受けしています。
定期的な活動として月に1回例会を開催し、訴訟や交渉が継続中の事例についての協議や、欠陥住宅問題対応のための勉強会を行っています。

   
  相談・調査を希望される方へ(ご案内)
   
   相談・調査を希望される方は、次のご案内をよくお読みください。
 
                   相談の流れ
 

【相談は面談を原則としておりますので、電話だけの相談はお断りする場合があります 】
なお、相談カードをお送りいただいても、その内容が神戸NETの趣旨と異なる場合は、相談をお断りする場合もあります。また、専門家の紹介等に相当の日時を要する場合もありますので、ご了解ください。

【相談カードにご記入の上、ファクスまたは郵送でお送りください】
相談を希望される方は、「相談カード」にご記入の上、郵送またはFAXで、会員又は神戸NET事務局(末尾記載)にお送りください。
記入はおわかりになる範囲で結構です。また、年月日や数値等は大まかなものでも構いません。

【相談内容にもとづいて担当者(弁護士または建築士)を紹介します】
相談カードを受けた神戸NET事務局は、記載内容を十分に検討し、担当する弁護士または建築士をご紹介いたします。その後は紹介された弁護士・建築士と連絡を取り合って直接ご相談ください。

【担当者と面談します】
面談の際には、相談カードに記載された「保有している資料」をお持ちになると、効率的な相談ができます。

   
  建築士が担当する場合
 

雨漏り・亀裂・揺れ・傾斜・建具の不良・床鳴り・遮音性・水回り不良・結露・カビ・外観や内装の異常・シックハウスなどの技術的な問題は、まず建築士が担当します。

【予備調査】
建築士による調査には、予備調査と本調査があり、通常はまず予備調査から行います。
予備調査は状況の把握と迅速な第一次的判断を下すことが目的であるため、その報告書は交渉や裁判の資料として利用できません。

予備調査は、対象物件に欠陥や瑕疵があるかどうか、またその程度について、目視や実測等によって簡易な調査を行うものです。神戸NETでは、調査担当建築士が簡単な報告書を必ず作成してお渡しいたします。
予備調査の結果、重大な欠陥・瑕疵があることがわかり、交渉や法的手続が必要と考えられる場合に、本調査を行います。

【本調査】
本調査では欠陥の現状やその原因、補修する場合の補修方法やその費用・工期等について厳密な調査検討を行い、裁判にも通用する「詳細な調査報告書」を作成します。

報告書は通常、弁護士による交渉や、調停・訴訟等の法的手続の証拠書類として利用します。

   
  弁護士が担当する場合
 
工期の遅れ、契約書の不備、工事費等の金額面トラブルなど法律的な問題はまず弁護士が担当します

<代理人として委任>
担当弁護士と相談の結果、代理人としてその弁護士に交渉や法的手続を依頼されることになれば、委任状をお出しいただき、以後は委任関係に基づき示談や法的手続を進めていきます。

なお担当弁護士の判断により、必要に応じて依頼者と協議の上、複数の弁護士で弁護団として受任する場合があります。
   
  費用について
 

「欠陥住宅110番」での電話相談や欠陥住宅神戸NETが開催する「個別相談会」および簡単な電話相談の場合は無料です。

【一般的な相談の費用 】
建築士・弁護士への面談による相談費用は、いずれも時間制で1時間につき1万円(消費税別)とします。

【建築士による予備調査の費用 】
1時間につき1万円(消費税別)の時間制とします。なお事務所から現地への往復所要時間も計算に含みます。また相談中の担当弁護士が同行して調査に立ち会う場合もこれに準じます。
なお以下については、相談のうえで別途実費をお願いすることがあります。
・現場が遠隔地の場合の交通費等
・調査箇所が屋根・屋根裏・床下など、専門的な作業をともなう場合の作業員費用等
※たとえば事務所から現地への往復所要時間が2時間以内の場合、交通費も含めて5万円以内を「めやす」としてお考えください。

【建築士による本調査の費用】
予備調査の結果により、その内容・規模で異なります。担当建築士とご相談のうえ決めていただきます。

【弁護士へ依頼する、交渉・法的手続の費用】
相談された担当弁護士とご相談のうえ決めていただきます。複数の弁護士が参加する場合も同様です。

   
  相談・調査等の依頼に関する責任
 
欠陥住宅神戸ネットがお受けした相談・調査等の依頼は、あくまで相談者・依頼者とその建築士・弁護士の個別の委任関係・信頼関係においておこなっていただくものであり、欠陥住宅神戸NETは、いかなる責任も負うものではありません。
   
  個人情報保持・秘密の厳守
 

お送りいただいた「相談カード」をはじめ、相談・調査等の依頼を受けた具体的内容、およびその過程で知り得た事項については、担当弁護士・建築士及び欠陥住宅神戸NETは、秘密を厳守いたします。

   
  詳しくはお問い合せを
 

ご相談、依頼についてご不明な点がありましたら、神戸NET事務局までお問い合わせください。

               <欠陥住宅神戸NET連絡先>
 
〒657-0027  
  神戸市灘区永手町5丁目2-7イソベビル202 

森竹法律事務所内 
欠陥住宅神戸NET事務局
弁護士 中西 大樹

電話  078-959-5710
FAX  078-959-5711   
     


 
 

topページへ
欠陥住宅でお悩みの方に
活動報告
会の紹介
コラム
お問い合わせ
リンク集
相談カード



更新履歴

詳細

欠陥住宅神戸NET

〒657-0027
神戸市灘区永手町5-2-7
森竹法律事務所内
弁護士 中西大樹
TEL:078-959-5710
FAX:078-959-5711